ガールズバー

キツい!ツラい!ガールズバーでキャッチなしの店はないの?

 

  • キャッチがうまくできない
  • 外での客引きが苦痛
  • キャッチがイヤでもう辞めたい

ガールズバーで働いていて、こんな悩みはありませんか?

 

ガールズバーの表の仕事がおしゃべりだとすると、裏の仕事とも言えるキャッチ。

接客は好きだけど、どうしてもキャッチが苦手な人って意外と多いと思います。

 

冬は寒いし、通行人に冷たい目を向けられるし、正直やりたくない気持ちはわかります‥。

キャッチが得意なわたしですら、イヤになったことはありますから。

 

「もうキャッチしたくない!!」

今回の記事はそんな人に向けて書きました。

キャッチがイヤなら、キャッチなしのガールズバーを探せばいいんです!

そんなお店あるの?と思うかもしれませんが、この記事で答えが見つかると思います。

 

キャッチを理由にガールズバーバイトを辞めてしまう人が多く、本当にもったいないです…。

この記事を読んで、あなたがガールズバーでもっと楽しく働けるようになることを願っています✨



ガールズバーのキャッチはつらい!

三年前くらいに、わたしはガールズバーのバイトをすることを決めました。

大した理由はなく、単純にお酒とおしゃべりが好きだったからです。

バイトを始める前はやっぱり「楽しそう」っていうイメージが強くありました。

 

でも実際、面接に行ってまず言われたのは

「じゃあとりあえず外でキャッチしてきて」

でした。

 

とくにわたしの入ったお店は、1店舗のみ出来立てほやほや。

オープニングだったので集客をイチからする必要がありました。

思っていたのと違う‥と不安が大きかったですね。

 

キャッチのどんなところがつらいのか、人それぞれですが、一番は「冬の寒さ」でしょうか。

一秒も外に出たくない季節にキャッチをするのはかなりつらい!

可愛さなんてそっちのけでベンチコートを着てる子をよく見かけます。

 

あとは「なかなか客を引けない」という点。

キャッチは正直言うとねばり強さ、忍耐力の勝負です。

道にずっと立っていると冷たい目を向けられることだって少なくありません。

時間が経つにつれ、なんでこんなことをしているんだろう?という気持ちになってくるんですよね…。

 

あと単純に「つまらない」ですよね。

わたしも始めたころは、ティッシュ配りのバイトをしたいわけじゃないのになあと疑問に思っていました。

仕事内容が思っていたのと違うと、すごくやる気がなくなってしまうんですよね…。

 

キャッチなしのガールズバーはあるのか?

キャッチはめんどくさいしつまらない…。

キャッチなしのガールズバーで働きたい!というのがみなさんの心の叫びでしょう。

でも、キャッチがないガールズバーなんてあるの?と疑ってしまいますよね。

実際に「キャッチがない」もしくは「ほとんどない」ガールズバーはあるんです!

どんなガールズバーならキャッチがないのか、その特徴をまとめました。

 

高級店・高級地のガールズバー

六本木や銀座などの高級クラブの多い地域。

そのあたりにあるガールズバーは、女の子が外に出ることはなく店内で待機というパターンが多いです。

女の子をとても大切にしてくれるのと、店前に女の子を立たせると安く見られるからという理由があります。

少し働くハードルが上がってしまいますが、時給も高いので高級店で働くのはおすすめですよ!

 

系列店が多いガールズバー

池袋、渋谷などの主要な駅に構えているガールズバー。

系列店がいくつもあるようなお店はほとんど確実に流行っています。

いつも混んでいて並ぶこともあるようなガールズバーなら、キャッチに出ることはほとんどありません。

仕事中も暇することがないので、楽しく働けるはず!

 

コスプレ系のガールズバー

ガールズバーの中には、バニーガールやJKなどのコスプレで仕事をするところもあります。

そういうコスプレって基本的には、セクシーなものが多いので露出が多いんですよね。

その場合、寒さや外に出にくさがあるのでキャッチがないパターンも。

コスプレに抵抗がないなら、試してみるのもアリです!

 

自分に合ったガールズバーの見つけ方

一口にガールズバーと言っても、お店によって仕組みは全然ちがいます。

指名制度があるところもあれば、連絡先交換が禁止のところもあるし、キャッチが一切ないところだってあるんです。

「じゃあどうやって働きやすいお店を見つければいいの?」

そんな不安を抱えている人にぴったりな求人サイトがあります。

 

それがこの「ガールズバイト」。

ここは、ガールズバーやキャバクラなどのナイトワーク専門のサイトなんです。

 

 

わたしは一番最初にガールズバーバイトを見つけたのはバイトルでした。

そのあとガールズバイトがあることを知って見てみたら、使いやすさに驚き!!!

ナイトワーク特有の、面接&体験入店の申し込みがとってもスムーズなんです。

 

条件も細かく指定して探せるので、まずはここでお店選びをするのがおすすめ!

 


キャッチなしで楽しく働くを叶えましょう!

いかがでしたか?

ガーズルバーで働いていく中で、一番大変なところとも言えるキャッチ。

キャッチが嫌で辞めていった人をたくさん知っています。

正直、接客のお仕事なのにキャッチが理由で辞めてしまうなんてもったいないです。

 

しっかり続ければ確実に稼げるからこそ、キャッチ問題をどうにかしてほしいと思います。

今のお店から移るのは勇気がいるでしょうけど、体入だけでも行ってみませんか?

そこで「イケそうだな」と思ったら移籍を考えればいいんです。

 

ぜひこれを機に、ガールズバーでも楽しく稼げるということを知ってほしい!

ご相談はTwitterのDMで受け付けています。

つらいバイトを我慢するのはもうやめましょう。

 

 

返信を残す

必須項目には印がついています*