ピル恋愛

彼氏に「ピル飲んで」と言われたら。ピルへの不安をすぐに取り除く方法

f:id:ukyan4869:20170812134408j:plain

大好きな彼氏に「ピルを飲んでほしい」と言われたら、どうしますか?

「ピル」という単語、彼氏の口から聞いたらドキッとしますよね。

突然のことならなおさら、どうして?と色々と考えてしまうと思います。

 

  • どうすればいいかわからず困ってる‥
  • 彼は何を考えているんだろう‥
  • もしかして都合のいい女?
  • ピルってなんのために飲むものなの?
  • 飲もうと思ったけど不安‥

こんな風に悩んでいませんか?

誰にも相談できなくて抱え込んでしまったり、自分で必死に情報収集したり。

 

友人に話してみても「その彼氏どうなの?」「別れたほうがいいんじゃない?」と、彼氏のことを悪く言われるかもしれません。

信頼してきた彼だからこそ、不安になったり迷ったりするんですよね。

 

この記事は、そんな心境で困っている女性を救うために書かれています。

  • ピルを飲んでほしい男性の心理
  • ピルのメリットデメリット
  • 彼氏にピル服用を言うかどうか

などを中心に、あなたの不安をすぐになくす内容です。

「ひとりで悩みを抱えてしまっていてどうすればいいかわからない」という人は必見です。



 

男性の心理は?

 「ピル飲んで」と言われてまず考えるのは、「彼はどういうつもりなんだろう?」「なんでピルを飲んでほしいんだろう?」ということですよね。

深く聞くのは勇気がいるし、変に気まずくなりたくない。

そんな思いで、きちんと理由を聞けていない人は多いと思います。

 

でも、理由がわからないとモヤモヤしてネガティブなことを考えてしまいますよね。

そこで「男性が彼女にピル飲んでと言うときの理由」を挙げてみます。

あなたの彼氏はどう考えているのか、当てはまりそうなものをチェックしてみてくださいね。

 

避妊をより確実にしたい

一番多い理由はこれじゃないでしょうか。

多くの人が避妊にコンドームを使っていると思います。

コンドームは高い確率で避妊ができる上に、性感染症の予防にもなるので。

 

それでも、やっぱり心配だという人もいますよね。

そういう人はピルも併用してより避妊率を高くしようと考えます。

望まない妊娠で悲しまないように、ピルを飲んでほしいと思うんです。

 

ゴムをしたくない

これにも理由は色々あるかもしれません。

イキにくい身体だったり、ゴムをすると痛かったり。

お互いに感じ合うためにコンドームではなくピルで避妊したいという考え方です。

 

コンドームをつけることに関しては、男性にしかわからない事情があるかもしれません。

なにかあなたに言えない悩みによって、ピルを飲んでと頼んでくる可能性はあります。

 

体目当て

残念ながら彼にとって、あなたと付き合っているのは体目当てというパターンも考えられます。

単純に「ゴムをするのがめんどくさい」「生でしたい」という理由です。

 

あまりあなたのことは大切に思っておらず、自分が気持ちよくなることしか考えていません。

妊娠の心配をなくすためにピルを飲むように頼んでくるんです。

 

関連記事

www.ririririkkako.com

 

あなたのことが心配

もしあなたが生理不順で悩んでいるなら、あなたのことを思ってピルをすすめてきたのかもしれません。

 

毎月いつ生理がくるかわからないのってすごく不安ですよね。

準備できない不安にくわえて、心当たりがなくても「妊娠したのかな?」と思ってしまったり。

きたらきたで重い生理痛に苦しめられます。

 

そんなあなたの身体を心配して、薬としてピルを飲んでほしいと思っているんです。

 

ピルは彼氏のために飲むもの?

f:id:ukyan4869:20170812134716j:plain

ピルをすでに服用している人は、飲み始めた理由が彼氏のためという人が多いです。

「彼氏が喜ぶから」という感じが強いんだと思います。

でも飲むのは自分なのに、彼氏のためという理由で飲んでもいいんでしょうか?

 

たとえばピルに特に興味がないのなら、彼氏のために飲むという選択はやめたほうがいいです。

「彼氏に言われて初めて知った」とか「どんなものかよくわからないけど飲むだけならいいかな」という感じで飲み始めるのはキケンです。

 

彼氏のためといっても、いままでにピルに興味を持って調べたことがあるなら少し違ってきます。

その場合は、飲むかどうか迷っていて決めるきっかけが彼氏というだけです。

あくまで自分の意思で飲み始めるということが大切。

 

ピルは避妊はできても、性感染症は防げません。

ピルだけでしか避妊していないと性病がうつるということはあります。

彼氏にもそれはわかってもらわなければいけません。

 

もし初めてピルの存在を知ってそれから興味を持ったなら、きちんと調べましょう。

服用方法や得られる効果、あとは副作用なんかもとても大事なことです。

知っておけばあなたの不安も軽くなるはずですよ。

 

女性がピルを飲む理由

「彼氏のため」以外では、どんな理由でピルを飲んでいる人がいるんでしょうか?

女性特有の悩みやコンプレックスってたくさんありますよね。

同じように、ピルを飲む理由もさまざま。

 

飲み始めるきっかけになることをいくつか挙げていきます。

もしかしたら同じ悩みをあなたも抱えているかもしれませんよ。

ピルが気になってる人は要チェックです。

 

生理不順

ピルを飲むことで一番助かるのはこれでしょう。

不順というほどではないけど、生理周期が安定しないという人も飲んでいることがあります。

 

外出先での突然の生理ほど困ることはありませんよね。

知らないうちにストレスもたまっているはず。

ピルで生理周期を安定させることは、精神を安定させることにつながります。

 

生理不順は、深刻なものだと排卵がうまくできなくなっていたりホルモンが正しく分泌されなくなっていたりします。

そのままにしていては、望んでも妊娠できない・しにくい身体になってしまうんです。

 

生理がこなくてラッキーではないんですよね。

将来ちゃんと妊娠できるようにピルを飲んでいる人もいます。

 

生理前のイライラ

多くの人が仕方ないと思い、我慢している生理前の情緒不安定。

生理中はゆっくり休んだり、好きなものを食べたり、心をいたわっている人が多いんじゃないでしょうか。

それでも精神的につらくなるんですよね。

 

自分なりにいろんな工夫をして過ごしていても、泣きたくなったりイライラしたり。

生理への不安やホルモンバランスの乱れで起こる症状なので、ピルの服用で改善されます。

 

生理痛

「生理がきたら安心する」なんていう人もいますが、きたらきたで重い生理痛。

腹痛や頭痛だけでなく、ひどい腰痛なんかもありますよね。

痛いというだけで何もしたくないけど、「生理痛なので休みます」とも言いづらい‥。

 

重すぎると歩けない、動けないレベルまでになることもあります。

電車で突然立てなくなったり、家から動けなくなったり。

生活に支障をきたすくらいの生理痛のために、ピルを飲むという選択をするんです。

 

肌荒れ

意外とホルモンバランスに大きな影響を受けるのが肌。

生理前や生理中に肌荒れするという人は多いですよね。

 

でも慢性的な肌荒れに悩まされている人は、普段からホルモンバランスが悪いといえます。

男性ホルモン作用がすくないピルを飲めば、ニキビなどの悩みも解消されるかもしれませんよ。

 

妊娠がこわい 

学生や、仕事をしばらくは続けたいと思っている人は絶対に妊娠はしたくないはず。

自分の人生「目標を持って悔いのないものにしたい」と思うなら、ピルを飲んで避妊をしたいと思いますよね。

 

あとは、彼氏があまり避妊してくれないというパターン。

避妊すると言ってくれているけど、彼氏だけに任せるのは心配という人もいます。

自分でしっかり避妊したいからピルを飲むという理由もあるんです。

 

ゴムが痛い

女性の体質のようなもので「ゴムをつけてするのが痛い」っていうの、ありますよね。

すこしでも痛みを感じると、行為全体が痛かった印象になってしまいます。

せっかくのステキな時間が痛いものになってしまうなんて悲しいです。

そのためにコンドームではなくピルで避妊するという手もあります。

 

温泉やプールに行けない

  • 彼氏と温泉旅行の日に生理がきそう
  • 女子グループでプールに行きたいけど生理のタイミングが合わない
  • 生理がいつくるかわからず予定が立てられない

女子なら誰だってこんなふうに困ったことがあるんじゃないでしょうか。

他にも、大事な試験日や発表日にも生理はきてほしくないですよね。

 

ピルは生理不順を改善するだけじゃなく、生理の日を調整することができます。

予定日に「どうしてもそこじゃないとダメな用事」が被ってしまっても、ずらせるんです。

 

ピルを飲むメリットデメリット

f:id:ukyan4869:20170812135330j:plain

ピルを飲むのは避妊のためだけじゃないと知っていただけたでしょうか。

本当にいろんな理由があって「そんなことで?」と思うようなことでも、本人にとっては大切だったりします。

さまざまな面でピルに助けられている人がいるんですよね。

 

しかし何にでもメリットがあればデメリットもあります。

ピルを飲む上で最低限知っておいてほしいものを挙げました。

知らなかったこともあるかもしれないので見てみてくださいね。

 

メリット

  • 生理不順が解消される
  • 生理による貧血が減る
  • 生理痛が軽くなる

生理周期を28日に調整することができるので、生理不順に悩むことがなくなります。

また生理不順が原因の、重い貧血や生理痛も少なくなります。

 

  • 生理前の精神不安定がなくなる
  • ニキビを減らす・予防する
  • 体毛がうすくなる

ピルはホルモンの分泌をコントロールするものです。

そのため、ホルモンの変化によって起こる症状が楽になってきます。

ニキビが減ったり体毛がうすくなったり、男性ホルモンの作用による悩みがなくなることも。

 

あとは、排卵が安定して卵巣への負担も減るんですよね。

長期的に服用することで、卵巣の病気の予防ができます。

 

デメリット

  • 決まった時間に飲まなければいけない
  • 毎日飲み続けなければいけない
  • 保険適用されない

習慣化するのが苦手な人にとっては、毎日欠かさず同じ時間にピルを飲むのはつらいかもしれません。

飲み続けなければ意味のないもの。

めんどくさくなってやめてしまう人もいます。

 

金銭的な問題として、ピルは病院で処方されても保険の適用はされません。

されるのは不妊や排卵障害などの「治療」として処方された場合のみです。

そのため診察料なども含めて月に3,000〜5,000円かかることになります。

 

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 胸が張る

服用を始めて2〜3日はこれらの症状に悩まされることがあります。

逆にいったら、きちんと服用していればなくなっていくものです。

個人差はありますが、だいたい半分に満たないくらいの人に飲み始めの体調不良がみられます。

 

ピルにもいろいろな種類があり、その中には不正出血を起こしやすいものなんかもあります。

生理期間をコントロールしているので仕方ないんですよね。

 

「ピルを飲むと太る」というのがよく言われます。

ピルの服用で生理周期やホルモンバランスが安定して、体調や気分が良くなります。

そのため食欲が増してきて食べてしまうことがあるんです。

ピルを飲んだから太ったというのはちょっと違いますね。

 

「ピル飲んで」と言われたら自分と相談して

 もし彼氏に「ピル飲んで」と言われたら、まずは理由をちゃんと聞いてみましょう。

このときに大切なのはどうやってピルを知ったのかです。 

友達とかだった場合、ピルについての正しい知識がないことが多いです。

「友達の彼女が飲んでるらしい」と言ってくるようなら、彼氏にもピルについて知ってもらう必要があります。

 

理由も二人のことを考えたようなものか、あなたが納得できるものか判断しましょう。

彼の考えがわかるまできちんと話し合うことが大事です。

 

飲むか飲まないかは、自分の意思で決めましょう。

彼氏の頼みで飲み始めても結局めんどくさくなってやめてしまいます。

ピルの効果に魅力を感じたかどうか、しっかり自分と話し合ってください。

 

もし飲むと決めたなら病院に行きます。

  • 飲みたい理由
  • タバコを吸うかどうか
  • ピルの効果や副作用

大体こんなことを医師と話して処方してもらいます。

 

飲んでることは彼氏に伝える?

f:id:ukyan4869:20170812150646j:plain

もしピルを飲み始めると決めたら、迷うのは「彼氏に言うかどうか」ですよね。

ピルを飲んでいることや飲み始めることを隠すという人は意外と多いです。

 

たとえば「ピルを飲んでいることを言ったら彼氏が避妊してくれないかもしれない」という不安があるんですよね。

もしそういった不安があるなら言わなくてもいいと思います。

 

二人のことだし彼氏にわかってほしいと思うなら話してみることをおすすめします。

副作用でつらいとき、彼氏が寄り添ってくれると気持ち的に楽になりますよね。

一人で抱え込むのが苦手だという人はちゃんと話した方がいいです。

 

ピルのデメリットや飲み始めることへの不安を話して、理解を得ます。

できるなら、最初に病院に行くときは彼に付き添ってもらいましょう。

医師の話を一緒にきいて、二人のこととして向き合っていくきっかけになります。

 

こんな反応する彼氏とは別れるべき

ピルを飲むor飲まないことを決めて話したとき、彼氏の一言で傷付くことってあると思います。

  • 私のことをそんなに考えてくれてないのかな‥
  • 体目当てだったのかも
  • この先も一緒にやっていけるかな‥

 

彼氏のふとした言葉が引っかかって別れまで考えることも。

それでもなかなか踏み切れない人のために、「こんなことを言う彼とは別れた方がいい」という例を挙げていきます。

 

毎日飲むだけじゃん

もし自分のことに置き換えたら、毎日同じ時間に薬を飲むって大変ですよね。

大変というかかなりめんどくさい。

それをピル飲んでほしさに「毎日飲むだけだよ」と言ってしまう人は想像力がないですよね。

あなたのことを考えてくれない彼とは別れましょう。

 

体調不良とか最初だけらしいよ

副作用を気にするあなたに対して「最初だけらしいよ」と言ってきたら。

最初だけとはいえ副作用への怖さは変わりません。

実際の症状ではなく気持ちの問題です。

あなたの不安に寄り添ってくれない彼氏とは別れるべき。

 

生でできるね

ピルを飲むことにしたと伝えたとき、「じゃあ生でできるね」と言われたらショックですよね。

「彼にとって重要なことはそれだけなんだ‥」と考えたらどんどんつらくなっていきます。

 

ピルを飲むだけでも不安なのに、信頼していた彼が体目当てだったとなると追い詰められるのも当然。

もう信用できないかもしれないと思ったら別れることをおすすめします。

 

お金のことは話し合うことが大事

f:id:ukyan4869:20170812151334j:plain

ピルを飲むか迷っている人のネックになるのはやっぱりお金です。

メリットがたくさんあっても、月3,000円という金額は迷うところですよね。

 

それでも毎月の生理の苦しみや不安、悩みが解消されるならピルを飲みたい。

迷う理由がお金だけなら、彼に相談してみましょう。

ピルで避妊をするのはあなただけの問題ではありません。

 

彼氏に「ピル飲んで」と言われたならなおさら、協力してもらうのは当たり前です。

半分でも全額でも、出してもらえるよう話してみるのをおすすめします。

言いにくいかもしれないですが大事なことです。きちんと話し合ってください。

 

こんな人にピルはおすすめ!

メリットやデメリットを踏まえて、ピルをおすすめしたい人をまとめてみました。

 

生理不順が深刻な人

一番はこれです。

生理不順で毎月不安になっている人は、ピルを飲めば心配なくなりますよ。

生理不順による重い生理痛や貧血がなくなると思うと楽じゃないですか?

痛みに耐える必要はないんです。

 

ホルモンの乱れで情緒が不安定な人

生理前や生理中のイライラをどうにかしたい人。

わけもなくイライラして、人に当たってしまってませんか?

そんなことしたくないのに自分ではコントロールできないんですよね。

 

かと思えば急に涙が出てきたり。

ネガティブになって思いつめたり、悲しい気持ちになったりと、ホルモン作用に振り回されます。

ピルでホルモンバランスを整えれば精神も安定します。

 

受験生

生理痛で勉強や試験がままならなくなってしまう人はピルの服用を考えましょう。

大切な日に後悔したくないですよね。

生理が被るかもしれないという不安から解放されて100%の力を出せるようになります。

他にも仕事や習い事など、生理に邪魔されたくないという人はピルを飲むといいですよ。

 

習慣化できる人

ピルを飲むのは、毎日のルーティンワークにする必要があります。

飲み忘れてしまっては意味がありません。

自分の体のために、習慣化して続けられる人ならピルでの避妊をおすすめします。

 



ピルへの不安をなくす対処法

f:id:ukyan4869:20170812152323j:plain

「 ピルを飲むと決めたけどやっぱり不安がある‥」

決断しても、どうしても少しためらってしまいますよね。

初めてなら当たり前です。

じゃあこの不安を少しでも軽くして、ピルの服用を始めるにはどうしたらいいんでしょうか?

 

とにかく知識を増やす

不安になってしまうのは最初だからで、「知らない」ということが原因です。

とにかく調べてピルについての知識をつけましょう。

 

このとき、デメリットばかり考えると怖くなってきてしまいます。

デメリットだけでなく、メリットや用法用量を知っておくことも大事。

自分のために飲むものですから、正しい知識を増やしておくべきです。

 

すでに飲んでいる人に話をきく

友人でも家族でも、ピルを飲んだことがあるもしくは飲んでいる人に話を聞いてみましょう。

身近な人の体験談ほど信用できるものはありません。

どうして飲み始めたのか、飲んでみて良かったことは何か、気になることを聞いてみてください。

 

誰かに話しておく

あなたがこれからピルを飲むということを、誰にでもいいので話しておきましょう。

心を許せる友人や彼氏がいいと思います。

決めるまでの不安や迷いを打ち明けてみるんです。

 

ひとりで考えていると不安は大きくなってしまいます。

飲み始めてつらくなった時にも相談できる人がいれば安心です。

恥ずかしいことと思わずに話してみてください。

 

薬だと言うことを忘れずに正しく飲みましょう

いかがでしたか?

「ピル飲むの怖いな‥」「彼氏に言われたけどどうしよう‥」と悩んでいる人は、まずピルについて知るところから始めてください。

飲むか飲まないかを決めるのはそこからです。

必ず自分の意思で決めてくださいね。

 

彼氏に危なくないから大丈夫だよと言われたら、あなたの不安やデメリットを伝えることが大切です。

ピルは薬です。

その認識をしっかり持って服用しましょう。

通販で安くピルを買うならこちらから→オオサカ堂

 

 

正しく飲めばいいことはたくさんあります。

あなたの悩みを解消してくれるかもしれません。

パートナーと話し合って、あなたに合った決断をしてくださいね。

 

色々考えても不安があるなら、電話占いで相談することもオススメします。

電話占いはいつでもどこでもあなたの相談をきいてくれますよ。

ひとりで抱え込むのはもうやめましょう。

 

友達には話せないこと、体裁なんかも気にしないで、不安なことを全部話してみてください。

無料で始められます!

返信を残す

必須項目には印がついています*