生き方

すぐ泣く女はどう思われてる?カンタンに涙を止める方法で泣き虫を克服!

f:id:ukyan4869:20170816202840j:plain

  • ちょっとしたことで泣いてしまう
  • 泣きたくないのに涙が出てくる
  • 泣いてはいけない場面でも我慢できない

こんな風に涙をこらえられないことに悩んでいる人は意外といるんじゃないでしょうか?

特に女性は、泣くことを我慢できないという人が多いように感じます。

自分でも「すぐ泣く癖をどうにかしたい」と思ってるんですよね。

泣くな泣くなと心の中で言い聞かせても、なかなか止められません。

泣いてしまった後の自己嫌悪と、周りの人にどう思われただろうという気持ちに押しつぶされそうになります。

本人が一番、すぐ泣く自分がイヤで嫌い。

「どうにかしたいけどどうしようもない‥」と諦めてしまっていませんか?

泣き虫だという自覚があるなら、今からでもまだ治せる可能性はあります。

この記事は

  • 泣いてしまう理由
  • 泣き虫への対策3つ
  • すぐに涙を止める方法

を中心に、すぐ泣くことで悩んでいる人向けに書かれています。

今からでも泣き虫を克服できるかもしれませんよ。


こんな時に泣いてしまう

f:id:ukyan4869:20170816202921j:plain

泣くということは誰でもするものですが、泣き虫な人は「普通の人は泣かないようなこと」で泣いてしまいます。

涙が出てしまう時って本当に突然で、本人もびっくりするほど。

たとえばどんな時に泣いてしまうのが泣き虫なのでしょうか?

友人に対して

仲のいい友人でもケンカすることってありますよね。

約束を破ったり、秘密を守れなかったり。

相手の期待に応えられず怒らせてしまうということがあると思います。

「どうしてそうなの?」「なに考えてるかわからない」と言われてしまって、ショックで泣いてしまったことはありませんか?

相手からしたらそんなに強く言ったつもりはないのに、あなたが泣いてこまらせてしまうんですよね。

職場の人に対して

仕事でミスをして上司に報告する場面。

自分が悪いのに、話しているうちに涙が出てきてしまいます。

泣いても仕方ないと言い聞かせても止まらない。

上司もあきれて「泣いても何も変わらないよ」と言うけど、その言葉にまたこみ上げてくるんですよね。

他の人も決して責めたりはしてないのになぜか泣けてきてしまいます。

恋人に対して

  • 自分が望んだものと違う行動を恋人がとったとき
  • お互いの気持ちにズレを感じたとき
  • 傷ついたとき

自分の中で何かモヤモヤすることがあると泣いてしまったりします。

恋人も寄りそう姿勢を見せてくれているのに、うまく話し合いができず涙ばかり出てくる。

泣き始めると何も伝えられなくなり結局解決できないんですよね。

泣く女の子の心理って?

「すぐ泣く女は泣けばいいと思ってるかまってちゃん」

涙は女の武器なんて言う人がいるからか、こんな風に思われがちです。

でも実際は、何か考えるよりも先に涙が出てきてしまうことがほとんど。

本人だってびっくりなんです。

かまってほしくて泣いてるわけじゃありません。

じゃあすぐに泣いてしまう女の子は、相手に対して何を求めているんでしょうか?

一番は「話を聞いてほしい」ということ。

泣いている時はだいたい、伝えたいことがあるんです。

何かを言いたくて、でもうまく言えなくて代わりに涙が出てきてしまいます。

泣き止むまで待っていてくれたら、落ち着いた時にちゃんと伝えられるはず。

「何か言いたいんだな」と気づいてほしいんです。

それから「自分をわかってほしい」

些細なことでも傷ついたり、凹んだりしてしまうということをわかってほしいんです。

感情と戦っていること、がんばっていること。

自分のやっていることや感覚を共有したいと思っています。

あとは、人には何も求めていない「自分のため」

すぐ泣く人のほとんどは、泣くこと自体で感情をどうにかしようとしています。

涙と一緒にイヤな気持ちを流しているんです。

泣いてどうにかしようとしているわけではありません。

泣いていることが「どうにかしている」という状況です。

だから泣くなと言われると困ってしまいます。

すぐ泣く人の特徴、性格

f:id:ukyan4869:20170816203001j:plain

すぐ泣く人にとって、泣くことはストレス発散のようなものなんです。

泣くことで心のバランスを保っています。

じゃあそんな人にはどんな特徴があるんでしょうか?

すぐ泣く人に共通した性格を挙げていきます。

真面目

確実に物事を進めていきたいタイプ。

割と完璧主義なので、思い通りにいかないことがすごくイヤなんです。

失敗することが悔しいと思う負けず嫌いでもあります。

悔し涙を流すことが多いです。

思い込みやすい

悲しい、辛いと思い込んでしまうタイプ。

本当は大したことなくても「こんなことあったら泣いてしまう」という思い込みから涙が出てきてしまいます。

泣き虫というのも思い込みというパターンが多いかも。

ネガティブ

  • できない
  • もうダメだ
  • どうしようもない

と、悪い方向にばかり考えてしまうタイプ。

考えてしまうことで辛くなって泣く、というのをいつも繰り返しています。

失敗が怖い

失敗なんて誰でも最初はするもの。

慣れている人だってたまには失敗することがあります。

頭ではそう思っていても、失敗するのが怖くて仕方ないというタイプ。

「失敗したら取り返しがつかない」「また怒られる」という恐怖が重いプレッシャーになっているんです。

そのため実際にうまくいかなかったときに涙があふれてしまいます。

感情の処理の仕方がわからない

怒りや悲しみといった感情を、どうすればいいかわからないタイプ。

発散する方法がわからず、泣くことしかできません。

このタイプの人は泣いてしまうときの条件があまり限られてないのが特徴です。

怒っても泣く、悲しくても泣く、悔しくても泣くという感じ。

正直うざい?すぐ泣くのはどう思われる?

すぐ泣いてしまう人が一番気にするのは周りの反応ですよね。

「泣くべきじゃないところで泣く自分はどう思われてるんだろう‥」と 不安になったり、泣いたことを後悔したり。

正直うざがられてるんじゃ‥?と心配になりますよね。

実際、人はすぐ泣く人に対してこんな風に思っています。

  • 感受性が豊か
  • 泣けば許してもらえると思ってる
  • ぶりっこ
  • 悲劇のヒロイン病
  • 理性的じゃない

批判的じゃない人は「感受性の豊かな人なんだなあ」と感じます。

いろんなことに思いを馳せていて、とても感じやすい人。

反対に悪い印象を抱く人は「計算高い、あざといやつだ」と思うでしょう。

涙を女の武器として使っていると思われます。

泣けば誰か助けてくれるという考えの人だと決めつけがちです。

どちらでもない人には「理性ではなく感情をもとに行動する人なのかな」と思われます。

「涙を隠さない=感情を隠さない」ととられるんです。

泣き虫を治したい!対処法3つ

f:id:ukyan4869:20170816203024j:plain

やっぱり泣き虫な人に対しては、悪い印象の方が多いです。

自分に甘い、弱いと思われてしまうんですね。

「でも自分でもどうにもできないんだよ‥」

本人だってどうにかしたいと思っているはずです。

泣き虫を改善するにはどう変わればいいんでしょうか?

すぐ泣く癖を治すために日頃からできることを3つまとめました。

意識が変わればあなたの泣き虫は治るかもしれませんよ。

1、感情より理性を大事にしてみる

感じたことを味わうのはとても大切なことですが、メリハリをつけなければいけません。

仕事中や大事な場面で感情的になるのはよくないこととされています。

なんでもないときから、理性的になることを意識してみてください。

感じるのではなくあたまで考えるんです。

考える癖をつけると、予想外のことが起きても冷静でいられるようになります。

2、自信が持てるよう努力する

失敗が怖かったり、不安になったり、ネガティブの原因は「自信がない」ことです。

なにかしらの成功体験をしたり、特技を伸ばしてみたり、自分に自信を持てるよう努力してみましょう。

ネガティブをやめれば落ち込んで泣いてしまうことが減ります。

また、前向きでいることでそもそも失敗をすることがあまりなくなるんです。

3、普段から泣いておく

泣くことがストレス解消や感情処理になってしまってる人が多いです。

そんな人は普段から泣く機会をもうけましょう。

泣ける映画を見たり、本を読んだり、意識的に泣いてみてください。

泣くこと自体がダメということではないんです。


すぐに涙を止める方法

  • どうしても涙をこらえたい
  • 今だけは泣いちゃダメだ
  • なんとか泣かずに乗り越えたい

こんな状況になったとき、すぐに涙を止める方法があったらいいのにと思いませんか?

実はかなり効果的な方法があるんです。

意識的なものと身体的なもので分けて紹介します。

泣き虫さんは必見ですよ。

まず意識的なものというのは、心の中で言い聞かせることで涙をひっこめる方法です。

たとえば注意されている時は、話をちゃんと聞くことも大事ですが、泣いてしまってはダメですよね。

そんな時はもう話を聞くのはやめて次にすることを考えましょう。

なんとなく考えるのではなく、しっかりと頭を使って考えてください。

そうすることで意識をそれすことができます。

楽しいことを考えるのも効果的です。

身体的なことは、体を動かすことで涙を止める方法です。

手先や足先に力を入れたり抜いたりしてみましょう。

体の先の方に意識を持っていくと、泣きたい気持ちをまぎらわすことができます。

あとは見えないところだと口の中で舌を動かしたり噛んだりするのもいいと思います。

涙を止めるより他の場所を動かすことを考えてみてくださいね。

泣くことは悪いことじゃない

f:id:ukyan4869:20170816203109j:plain

いかがでしたか?

泣くことに対して否定的な人は少なくないでしょう。

「泣き虫」という言葉もあまりいい意味じゃないですよね。

でも泣くことは悪いことではありません。

涙を流すことで心が落ち着くことだってあります。

よく泣く人というのは、心のトラブルを解決するために涙を流しているだけなんです。

悲しみなどの感情をひとりでどうにかしようとした結果の涙。

それを減らすには誰かに話して心の痛みを共有するのがいいですよ。

そのままにしておくとうつ病になってしまう危険性もあります。

  • 身近な人に悩みを相談するのは恥ずかしい
  • あまり愚痴ばかり言うのは気がひける
  • そんなに話せるような人がいない

こんな理由でひとりで抱え込んでいるなら、「電話占い」で相談してみるのもアリですよ。

電話占いは電話やメールで占い師に相談できるサービスです。

話しにくいようなことでも、いつでも気軽に相談することができます。

初回のは無料でできるところがたくさん!

どう思われてるか不安だったり、なかなか変われない自分がイヤになったりしたら相談してみましょう。

話すだけで変わりますよ。

 

 

心にやさしい言葉と、肌に優しいティッシュを!

返信を残す

必須項目には印がついています*